読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多くの祭りのために

ナンパの日記。陰翳礼賛。

福岡遠征 1/9〜11

俺から見た福岡遠征。

 

1日目

 

俺以外は土曜仕事休みだけど俺は午前中まで仕事。

しかもなんだかんだ仕事伸びて14時くらいまでかかって実はクタクタやった。

 

んで帰ってトランクもって身だしなみは整えずにlet's go成田!

とかいって成田空港で電車検索してたけど、冷静に羽田空港に向かってて俺さすが!ってなった。

 

俺はもともと空港が大好きだから、もう羽田空港でテンションあげあげ。

なんで空港というものは俺のワクワク感を刺激してくれるのだろうか!

なんかピコーン!っていう空港独特の音声案内がめちゃ好き。

 

んでうんこ漏らしつつ羽田でななへいとまずは合流。

ギズギズとあごあごは先に高級居酒屋で飲んでるらしい。。

 

んで合流していざ乾杯!

4人であったことはなかったけど、みんな会ったことあるし俺は何も心配してなかった。

 

俺の中では明確な目標があって、それは全員即ること!遠征だから誰か1人でも坊主は嫌だった。

坊主だとなんだかんだナンパ師たるものつまらなくなるからね!

(過去、ナンパ初めたてで行った北海道遠征で俺は坊主に近いことになってつまらんかった経験あり)

 

みんなテンション高めで福岡in

 

飛行機の中とかスノー撮りまくって俺は楽ちかった^ ^

 

んで、福岡のエアビーへ。

正直、エアビーは建物暗くて怖いから女の子がこんなところに付いてくるか心配になった。

部屋の中は申し分なかったけどね

 

すぐにゼナさんとかと合流!

ご飯うまかった!

 

んでそのまま猫箱へ。

道中少しストしたかったからわざとはぐれて、ソロで4.5人声かけ。ガンシカ0でこれはストでは勝てるなと確信した。

(2番ゲこの時にしたけど、次の日にはお亡くなりに...)

 

猫箱in

てかクラブ久しぶりだったけど、アトムぽいからローラーが有効かなと思ったけど、ピークタイムわからないからやりにくかった。

 

んでななへいと軽くローラーしたけど、反応いいのいないし、るートくんの逆ナンみて心無しに。。。ちーん。イケメンやびゃあってなった。

 

てか、イケメン見ると刺激もらえるからいいな。スト値あげたくなる。

 

実際、遠征中も、みんながシャワー浴びて武装してスト値あがるの間近で見て刺激もらってた。

 

んで猫箱out。

外でてななへいと親不孝通りから天神にかけてスト。

1連れ出ししたけど、チェ・ホンマンって友達から鬼電きてこれは強そうだわってなって放流。

 

ななへいとコンビは何回かやってたから安心してたけど、結局そのあと中洲とかストして人あまりいなくて坊主。

 

あごあごとギズギズからパスもらえるってなったけど、俺今まで実はナンパ師からパスもらったことなかったから意地でも即ろうって思ってた。

 

まあ結局、涙流しながらパスもらったけどね^ ^

あごあご担当は食いつきないからやる気なくして、処女の方をパスもらったしょぼ腕です。

ありがとうございました!

 

んで爆睡。

 

おまけ話すると、

目が覚めてあごあご担当と朝方話してて、経験人数聞かれたから400〜500人って言ったら、驚きのあまり顎外れかけててウケたw

東京は俺らみたいな経験人数ぶっ飛んだ人ばかりで怖い街だと思ったみたいだけど、それはナンパ師だけだわ。。。

んでタンポングダ食らってタイミング悪く即れずw

 

(2日目に続く...)

ナンパ師の幸せの見つけ方①

f:id:dub-neko:20150323165844j:plain 

 

 俺がこれほどまでに衝撃的に一目惚れをし、好きになった子は、他にただ一人もいない。

 

 

 

 

そう、とにかく、記憶の初めにあるのは、15歳の彼女のセーラー服のブラウスを透かして見えていた白い肌、小柄で華奢な肉つきに、黒いさらさらなロングの髪。

 

 

 

 

 

そんな彼女に、、、

 

 

 

俺は甘酸っぱい青春の

 

 

 

一目惚れをした///

 

 

 

 

 

今回はそんな彼女と、一人のナンパ師がナンパクラスタ史上最高のハッピーエンドのためにとある決断をする、笑っちゃうくらいに一途な恋愛ストーリー。

 

自分のために、老後の思い出として、ここに記そうと思います。

 

 

2005年

 

 

日本1のナンパ祭とも呼ばれる俺の高校の文化祭だった。

お嬢様女子校に通う彼女は、友達に連れられて文化祭に遊びに来ていた。

来場してすぐさま、"ものすごい可愛い子がいる"と遊び人たちの中でメーリスがまわり、あまりにも可愛いすぎるため、一目見ようと校内は騒然www

男子校の俺らは、我先にと彼女からアドレスを交換したい一心で、アドレス争奪戦が勃発した。

仲間内で殴る蹴るの暴動、火炎瓶、銃撃戦まで行われ、多数の戦死者を出したという。

しまいには、警備員が彼女をボディーガードするという、警察沙汰寸前にまで発展していた。

 

 

そんな中、10年後にはナンパ師となる俺は、情報をいちはやく入手。

ちゃっかり列の最後尾に並び(彼女の番号を聞くために列ができていたwww)、無事に番ゲを決めた。

 

高校生の頃の俺は、一目惚れした彼女に対し、どうアクションを起こせば良いかわからなかった。

幸運にも、メールで仲良くなったは良いものの、奥手だった俺は2人で遊んだりすることはなく、

 

結局、いつしかメールの返信は来なくなり。やがて彼女とは疎遠となる...。

 

 

 

 

彼女のことは忘れよう。俺には手の届かない美人だったんだ。そう思い込み、然るべき平々凡々な人生に路線を戻す。

 

平々凡々らしく、

好きな女の子ができたりした。

彼女も何人かできた。

ナンパした女の子とセックスもした。

 

 

しかし、青春とはこわいものだ。

青春の頃の記憶は人を束縛する。

その後の人生に大きい影響を及ぼす。

 

 

あの日あの時に一目惚れした彼女は、いい歳こいた大人になった今でも、夢にまで出てくるのだ。

 

誰と付き合っても、セックスしても、心のどこかでは理想の女として、彼女が浮かぶ。

 

ついつい、Facebookで彼女の名前を打ち込んでは、綺麗に成熟していく彼女を何度も確認してしまう。

 

 

俺は一生、彼女にとらわれて生きていく。

 

 

そう思っていた...。

 

 

 

 

 

 

そして、10年後...。

 

 

 

 

 

その女の子はやがて、ナンパ師となった自分の目の前に再び現れることとなる。

 

 

 

 

 

ナンパ師の幸せの見つけ方②へ続く。

凄腕ナンパ師を会わせてみた

f:id:dub-neko:20150216185543j:plain
 
 
 
ダブです。
 
 
今回はナンパ師同士を会わせてみよう!ということで、このお2人を梟の街のアポ御用達の居酒屋で会わせてみました\(^o^)/
 
 
タカハシヨシヒコくん

タカハシヨシヒコ(@yshkhsy)さん | Twitter

×
 
 
 
ヨシヒコくんとはナンパ初めたての頃に、らり君というナンパ師さんと共に渋谷の街で出会い、それからずっと仲良くさせてもらっています。
 
その頃は、大雪の中ストに出ていても、終電後の街でヨシヒコくんを見かけるって具合に、お互いナンパにトチ狂っていました(笑)
 
思い返してみると、この頃に、ヨシヒコくん、らりくん、沢北さん、あともう一人、ホストの方らと、完ソロだったり街で偶然集まったりして、昼から次の日の朝まで黙々とストってた経験って大きかったなって感じます。
 
 
 
 
風間さんは、流星さんとの飲み会で偶然横に座っていたのが仲良くなったきっかけ。
 
あの時は、聞くまでもなくこの人が風間さんなんだろうなってわかりました。
 
それからは意気投合し、一緒にストしたり、引退してからは相方のyuuさんや彼女さんとも飲ませていただいたりと、家族ぐるみの様な関係をさせてもらっています。
 
 
 
 
まず思ったのが、この2人はやっぱりメンヘラなんだな、と(笑)
会った瞬間からメンヘラが共鳴し合ってましたw
 
 
そして何といってもこの2人は、人としての魅力が圧倒的。
ナンパは当然2人ともうまいんだけど、
 
なんつっても、人としての圧倒的魅力なんです。
 
魅力ってなにかというと、一緒にいて楽しいだとかいろいろあると思うんですけど、彼らの場合は、他人の人生に影響を与えられるって点だと思います。
 
これができる人ってほんとになかなかいなくて、流星さんやナンパンマンさんとかも明らかにそうなんですけど、
 
人にはそれぞれ性格だとかキャラといった個性があると思うんです。主観的には立ったキャラがあるとしても、実はけっこう埋もれてしまってるんですよね。
結局はキャラっていうのは客観的にしか存在できないものであって、この人たちは”主観性=客観性”が体現できている生き物なんじゃないかと思います。
 
 
 
ヨシヒコくんは昔とはまた変わったとは思うんですけど、それでもやっぱり根っこの部分のミステリアスといいますか、意識的になのかどうかわからんけど、人に見せない部分があって、そこを覗き込みたくなるところがある。
 
んでもって、人のそういうところには逆に笑顔でけっこう突っ込んできてドキっとさせてきたりもする(笑)
笑顔が素敵。コールドリーディングは本当に使ってるのかは不明^^
 
 
 
風間さんは包容力がすごい。相手の話をきちんと受け止めて、それを少し言い換えて跳ね返してくる言い方なんかが、すごいうまいんです。
女の子がこれやられた時に、この人は自分のことをわかってくれる、気を許しても大丈夫なんだな、って思うんだと思う。
2ちゃんには、おしゃれフツメンwwwって書かれてたらしいけど、お酒一緒に飲んでると、会話が気持ち良すぎてめちゃイケメンに見えてくるw笑顔がかわいい。
 
 
 
この2人の魅力ってのは、2人独特のバックグラウンドからきてるものが大きくて、もはやその生き方そのものであると思うんです。
 
人として好きというか、この2人の生き方が僕は好きなんですよね!
 
ブログも2人ともめちゃくちゃおもしろい!
自分もブログのファンの1人でしたけど、会うともっとファンになります(笑)
 
 
自分なんかは、平々凡々な生き方をしすぎたせいか、この2人のような魅力はなかなか身に付かないな〜っと毎回思わされます(´・_・`)
 
 
ちょっと書き始めより大きい話になりますが、
 
ナンパをして人生が変わったと自分では思うんです!
 
それはナンパをしてどれだけ可愛い女の子とセックスしたか、どれだけたくさんGETしたか、に依存してるのではなくて、
 
どういうナンパ師の人と会って、どういう女の子とセックスしたかに依存すると思うんです。
 
だから自分は、どうしても女の子の属性が似通ってしまうクラブとかネットではなくて、ストで女の子と出会うってところにこだわるってのはあるんだけど、それはまた置いといて、
 
 
彼らに会って、多かれ少なかれ自分の生き方は影響受けている。
パワーがもらえるというか、向上できるというか、生きるモチベーションが上がりますね。
そういうのって、私生活からの出会いだとなかなか難しい。
 
自分はナンパに関しては、まわりに恵まれたなと思います。
 
 
風間さんなんかは、実際会って話させてもらいましたけど、可愛くてできの良い彼女さんができて、
ナンパからは完全に引退しているので、こんな場に再び引きずり出していいものかと思ったけど、
せっかくここまでできた関係なので、普通に会いに来てくれて嬉しかったですね。
 
 
 
まぁ、結論としては3人でめちゃくちゃ楽しく飲みました\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
 
それだけです(笑)
 
 
 
お2人とも、この度はありがとうございました!

処女性について

 
 

『男はみんな処女が好き』

 
 
 
 
_______________________________________________
 
 
 
 
f:id:dub-neko:20140919144332j:plain
 
 
 
今日も自分のつまらん考えを世の中に垂れ流すよ〜ヽ(;´ω`)ノ
 
 
自分はちょっとギャルっぽい子が好きなのもあって、
いままで声かけた中に処女の子なんてみたこともなかった。
 
 
それが9月になってから、なんといきなり処女の子2人に出会いました( д) ゚ ゚ 
 
2人とも彼氏がいたけどねw
 
 
1人は彼氏が40歳を超えてて、初めての人がそんなに歳上なのが嫌で拒否しており、そろそろ別れる。
 
もう1人は、彼氏がインポでやろうとすると萎えてしまってできない。
 
ということだった。
 
 
でも、2人とも結婚まで処女を守ろうとしていたけど、
同時にもっといろいろしてみたいという思いもある。
 
ということは一致していた。
 
 
 
自分はちょっと処女信仰、処女厨とよく言われる部類に前はいたと思う(笑)
 
 
いまとなっては、すぐに股をひらいてヤらせてくれる女の子とかやっぱり嬉しいけどねw
 
でもそれはナンパ師として。
 
 
 
付き合う子や結婚する子にはやはりそれなりに普通の貞操観念を持っていて欲しいなと思うよね。
 
なんと現在、10%近くの子供は現在の本当の旦那さんの子供ではないらしいですよwww(再婚した例も入れてるだろうけど)
 
芸能人でもいたけど、
知らない内に浮気相手のどこかしらない男との間にできた子供を育てさせられていた、なんてことは狂気の沙汰ではないですwこわすぎw
 
 
 
この前、大久保佳代子が司会をしてる番組で、
処女が増えてる、って感じのテレビ番組を偶然にもみてたので、本当にそーなのかなとか思ったりもした。
 
(http://datazoo.jp/tv/おーくぼんぼん(金曜日)/784699)
 
 
 
実際にナンパしてると、会って数十分でセックスさせてくれちゃう女の子もたくさん中にはいてましてですね、こやつらは
 
メンヘラとかいうレベルじゃなくて、、、
 
正直、頭おかしいと思う\(^o^)/狂ってる\(^o^)/\(^o^)/
 
世の中、こんな女の子ばかりだったら処女厨のわい、世の中に絶望して自殺すべし!!!
 
って元処女厨としては思うんですよ。
 
ナンパ界にいると、どの女の子もすぐにお股開いちゃうような錯覚になるけど、それは違うんじゃないかな。
そうじゃない女の子もたくさんいる!!(と信じたいw)
 
 
 
そうするとですね、
ガンシカをぶちかましてくれる女の子とか、
アポで負かしてくれちゃう女の子とかみると、
心底自分はどこか安心しちゃうし、嬉しくなっちゃうんですよね( ´艸`) 
 
 
しかも、結婚まで処女を守るとかいう子に会えて、本当に嬉しかったですわ(笑)
 
 
 
結局2人には、
自分は今年で50人くらいセックスしてるろくでもないクソ男なんだが、と説明した上で、
処女は大切にした方がええで、
 
とわかりやすく説明ε-(´∀`; )
 
 
 
 
んで、1人はやっぱり処女を大切に旦那さんまでとっておくことに。
 
 
もう1人とは素晴らしいセックスをさせていただきました!
 
 
多分この子、このあと絶対にビッチになる\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
 
処女というホルダーが外れてクソビッチになりますわ(*´Д`)=з
 
 
 
...気づいたら、元処女厨のくせして逆に世の中にビッチを増やしてしまった\(^o^)/
 
 
 
 
 
全然ナンパ日記書いてないし、なに言いたいのかわからんくなりましたので、
 
ごきげんよう!!!